沼田町化石館
:トップ >体験学習>化石レプリカづくり
れぷりかとは
*レプリカとは本物の化石から型を取って作る本物そっくりの複製品のことで,当館ではシリコン製の型を使い石こうで複製をします.完成後着色をするとよりいっそう本物らしく見えます.

*レプリカの型は現在のところ直径約10cmのアンモナイト(メソプゾシア)と同程度の大きさのホタテの仲間(タカハシホタテ)の2種類からお選びいただけます.
(右のイメージ写真はアンモナイトです.)

*石こう自体は無害な物質ですが手荒れなどが気になる方にはゴム手袋もご用意しています.

アンモナイトレプリカ
時間など
・体験時間   約1時間

*制作時間は30分ほどです.その後石こうが固まるのを待つ間展示室をご観覧ください.

*席が空いていればいつでも体験することができます.

・座席数  20〜30名

*満席になるとお待ちいただく場合があります.

対象年齢
*対象年齢は5歳以上を想定しています.大人の方にも十分楽しんでいただける内容です.

レプリカづくりの様子
Copyright(C) Numata Fossil Museum