沼田町化石館
:トップ >化石館について>沼田町化石館の出版物
出版物

展示解説書 画像をクリックするとpdfでダウンロードできます
展示解説書4
restoration古生物を復元する方法を詳しく紹介した展示ガイドです
展示解説書3
new
化石ファンと一緒に作った展示です。化石ファンがどのように化石の世界を楽しみ、のめり込んで行ったのか分かります
展示解説書2
numataphocoena
ヌマタネズミイルカの発見、発掘、研究について詳しく分かります
展示解説書1
numatamarinemammals
沼田町から出ている海辺の哺乳類化石全般について分かります

化石館だより
最新号
2017年1号 講演会のお知らせ.沼田の化石研究の予告.(3月9日印刷)

バックナンバー

2016年2号 新しいクジラの研究.新たな若いヌマタネズミイルカについて.企画展の冊子ができました.
2016年1号 新しい3D技術を使った復元画の描き方 論文になりました
2015年11月号 クジラ化石を掘り出しています

2015年10月号 沼田町の化石、新研究への期待耳が大事
2015年9月号 骨が出てきたらどうやって研究する? 3年ぶりの骨化石
2015年8月号 博物館で語ると楽しい
2015年7月号 ヌマタネズミイルカの発見者 故・山下茂教諭について
2015年6月号 化石が結ぶ人の縁 化石採取会は人々を熱病にする
2015年5月号 134歳の歴史的なイルカ化石
2015年4月号 新しい取り組みについて 

沼田町化石館年報 
Annual Report of Numata Fossil Museum
[in Japanese with English abstract reports in paleontology and museum study]

最新号
第16号 平成28(2016)年度分
Volume 16, The year of 2016
全文 full text PDF
田中三郎, 2017: タカハシホタテの左殻・右殻の見分け方について. 沼田町化石館年報, vol.16: p.16-17.
PDF
田中嘉寛, 2017: 地域と世界の研究者を繋ぐーインターネットテレビ通話を用いた博物館の教育普及活動の可能性ー. 沼田町化石館年報, vol.16: p.18-19.
PDF
田中嘉寛, 2017: 自己探求型教育普及プログラム「タカハシホタテを調べよう!」―小中学生が研究し発表する取り組み―. 沼田町化石館年報, vol.16: p.20-24.
PDF
田中嘉寛, 新村龍也, 2017: 博物館の研究成果を展示に活かす―ヌマタネズミイルカの場合―. 沼田町化石館年報, vol.16: p.25-28.
PDF

バックナンバー 
第1号から14号は沼田町図書館や沼田町化石体験館で読めます
第15号 平成27(2015)年度分(2016年3月出版) Year of 2015 PDF


Copyright(C) Numata Fossil Museum